ワイモバイル 通信エリア

MENU

通信エリア

イーモバイル ソフトバンク

ワイモバイルエリア

ソフトバンクエリア

5 

4 

 

WiMAX docomo

WiMAXエリア

docomoエリア

4 

5 

 

通信エリアはワイモバイル&ソフトバンクが有利

 

通信エリアに関しては3Gのエリアで言えばやはり「docomo」ですが、高速のデータ通信エリアでいうと提携によってお互いのエリアを共有している「ワイモバイル」&「ソフトバンク」に軍配が上がります。

 

ワイモバイルソフトバンクエリア

 

「WiMAX」と「WiMAX2+」は屋外に関しては問題ありませんが、やはりどうしても室内の受信には相変わらず弱いです。以前利用していた「WiMAX」も自宅が通信エリア内だったので問題なかったのですが、ルーターを窓際に置くなどの対処をしていました。データ量の制限がないのはいいのですが、外出先でも室内で利用するケースが多い人にはあまりお勧めできませんね。

 

ちなみに、「ワイモバイル」と「ソフトバンク」の165Mbpsのエリアはまだ東京と福岡のごく一部の地区に限定されています。