ワイモバイル 通信制限 帯域制限

通信制限

『ワイモバイル』『WiMAX2+』『ソフトバンク』『ドコモ』の通信制限がかかる条件、解除の方法などをまとめました。

 

ワイモバイル WiMAX ソフトバンク docomo
前日までの3日間で約10GB(8,389パケット)以上利用した場合、当日の18時から翌日の1時までの時間は通信速度が約1Mbpsに制限されます。 直近3日間で10GB以上利用した場合、データ容量を超えた日の翌日18時頃〜翌2時頃までの時間は通信速度が約1Mbpsに制限されます。 当月に利用したデータ量が7GBを超えた場合、請求日月末まで通信速度が送受信時最大128kbpsに低速化します。通常速度に戻すには、1GBごとに1,000円でMy SoftBank(法人契約は法人コンシェル)から申込み、設定する必要があります。 契約しているプランのデータ容量の制限を超えた場合、「リミットモード」となり、当月末まで、送受信時最大128kbpsに低速化します。通常の速度に戻すには、1GBごとに1,000円の追加オプションをその都度申込むことも、1GB〜10GBの範囲で自動で追加する「スピードモード」に設定することもできます。

4 

4 

2 

2 

 

7GBってどれくらい?

 

ソフトバンクやドコモでは、規定の範囲を超えて規制がかけられると通信速度が128kbpsに抑えられます。この128kbpsという速度は、実質的にインターネット環境がまったく使い物にならない状態だと思っておいて間違いありません。

 

7GBってどれくらい

 

ワイモバイルとソフトバンクの制限である7GBはこのようなデータ量になります。実際には、よほど動画の再生などをしなければ問題のない量だと言えます。

 

 

 

 

 

page top